たつお、育休はじめるってよ。第4話「第3子誕生!育休中の気になるお金のこと。そして、夫の決意!」

2018年5月、無事に第3子が誕生しました!

長男ポン太と同じ日に生まれてくるなんてなんだか感動…。

りすみは、出産という大仕事を終えたため、しばらくは入院生活。

たつおは、待ったなしで育児休業の始まりです!

「たつお、育休始めるってよ。」第4話!

今回は誰もが気になる、育休中のお金のことをお話していきます!

そして、夫たつおの育休中の決意です!

全11話完結。まとめ記事はコチラ↓↓読みたい記事からどうぞご覧ください。

たつお、育休はじめるってよ。まとめ「育休生活のダイジェスト。夫婦の総評。」

育児休業中の収入ってどうなるの?

奮闘日記の前に、誰もが気になる!

育休中のお金のことについて先に説明します。

育児休業期間中は、

  • 働かないので当然ですが、給料は発生しません
  • その代わりに育児休業手当金というものが支払われます。

育児休業手当金

支給されるお金

給与支給額の約67%(育児休業開始から6か月間。それ以降は50%)

給与支給額が30万円の場合、約20万円が支給。

ここまでは、育児休業取ったらどうなるのかなーと軽く考えたことがある人なら、知っている人も多い情報だと思います。

でも、ここからが知っていると育休取得へのハードルがさらに低くなる重要なポイントです。

各種社会保険料が免除
  • 健康保険料
  • 厚生年金保険料
  • 雇用保険料
税金が非課税
  • 所得税及び復興特別所得税
  • 住民税

ざっくりと説明すると、こんな感じですね。

さらに詳しく知りたい方は、厚生労働省パンフレットをご覧ください。

たつおの場合
  • 実際の手取り額は育休前の89%
  • 通勤してないので、飲み代や昼食費がかからない

ずーっと家にいるので、生活費以外にお金が出て行きません。

というわけで、育休前と育休後で大きく変わることはありませんでした!!

りすみ
りすみ
えー!びっくり!
知らなかった!!

りすみは、ブログで育休について書くにあたって、初めてたつおから教えてもらって知ったのです。(笑)

育休を長期間で取る方でない限り、私みたいに知らない方もいると思います。

お金の心配はあまりしなくていいですね!

安心して育児休業がとれます!

たつおの育休スタート!!育休中の決意!!

育休を取得するまで、周りの人たちの理解もありスムーズに取れたのですが…。

今まで毎日働いてきたので、いざ会社に行かないとなると…。

サボってる感というか、なまけてる感というか。

なんとも言えない罪悪感みたいなものがあったそうです。

たつお
たつお
何にも悪いことしてないんやけどなぁ。

その罪悪感を払拭するためには!

誰にも文句を言わせないくらい、家事育児に専念したかったそうです。

そんな思いもあって、たつおは決意しました!

  • 仕事に行かないのだから、家事はすべて自分がやる
  • りすみは赤ちゃんのお世話だけに専念してもらう
  • りすみは産後の体のケアを十分にしてもらう

決意通り、たつおは本当に家事育児にひたむきに頑張ってくれました!!

途中、しんどそうな時があったので…。

全部任せてしまっては申し訳ないかなと思ったのですが。

せっかく頑張ると言ってくれてるし、「主婦の本当の大変さを理解してもらうのにいい機会」だと思ったので、産後1か月までは完全に甘えて体を休めることに専念しました!!

これが本当に大正解!

骨盤はグラグラしているし、子どものはしゃぐ声を聞くと耳鳴りがしたりと…。

かなり体がしんどかったので本当に助かりました。

開始早々、くじけるたつお

大きな決意を抱いてはじめた育休生活。

開始早々、主婦の過酷さを思い知ります。

それは、育休生活4日目のこと。たつおの育休日記にはこう書いてありました。

たつおの育休中の一日
起きて
洗濯して
朝ごはんの準備して
幼稚園送って
掃除したり買い物したり片付けしたり
新生児の沐浴して
昼ごはん作って
幼稚園迎えに行って
おやつ食べさせて
子供の遊びを付き合って
洗濯物取り入れて
晩御飯作って
上の2人をお風呂に入れて
寝る準備させて
赤ちゃんを抱っこして寝かせつけて
体操して
寝る

たつお
たつお
この無限ループ!
なかなか恐ろしい!
嫌なわけではないが、味わったことのない感覚のような気がする!
普段から、りすみには感謝してたけど。
もっともっと!感謝して労わってあげないといけない気がする。
たつお
たつお

とたつおは言っていました。

そうなんです!

主婦の仕事って、夫からすればやっていることは当たり前のことの連続で、「しんどいこと」には見えていなかったかもしれませんが。

実際は縛られた自由のない仕事なんです!

専業主夫をやってみて、初めて主婦の辛さを痛感することになった、たつおなのでした。

次回のお話!たつおの家事育児の奮闘日記はじまります!

たつお、育休はじめるってよ。第5話「育児初心者のリアルな奮闘日記!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA