「シギラビーチ」はマリンショップなど施設充実!宮古島子連れおすすめビーチ情報!

りすみ
りすみ
こんにちは!
宮古島大好き!
3児の母、りすみです!

宮古島旅行へ行くと、どこのビーチに行くか悩みますよね。

宮古島1ヵ月の滞在中に全21ビーチを訪れた私たち家族が、それぞれのビーチの特徴を子連れ目線で紹介したいと思います!

子連れで宮古島のビーチ探しに悩んでいる方の、お悩みを解決します。

宮古島子連れおすすめビーチ情報!

宮古島の一大リゾート内にある「シギラビーチ」!

施設充実度としては宮古島1番だと思います!

施設が充実しているので、小さなお子様連れで初めて宮古島に来た方は、ぜひこちらのビーチをおススメしたいです。

シギラビーチMEMO
  • おしゃれなビーチハウス
  • 充実のマリングッズレンタル
  • シャワーや更衣室
  • きれいなトイレ

シギラビーチの魅力

シギラビーチはシギラリゾートが運営するビーチですが、宿泊者でなくても誰でも利用することができます。

シギラビーチハウス
シギラビーチハウス

さすがリゾートが運営しているというだけあって、施設の充実度は完璧です!

シャワーや更衣室、マリングッズのレンタルなどレジャーを楽しむ設備が整っています。

ビーチサイドでカフェ気分も味わえます。

2017年7月?にオープンしたシギラビーチハウスは、シギラビーチの玄関口になっていて、おしゃれなフードコートという感じです。(11時~16時まで)

トイレもとても綺麗で快適に過ごせます。

ちょっと贅沢なリゾート気分を味わいたいという方は、ガバナ(有料)を借りるのもいいと思います。

8月限定!シギラビーチから打ちあがる花火も見物ですよ!

8月限定!打ち上げ花火!
  • 8月の毎週土曜日にビーチから花火が打ち上がる
  • 5分程の短い花火
  • 間近で打ち上がるので大迫力!
  • ビーチのデッキチェアに座りながら見る花火は最高!

見る価値はあります!

開催予定はシギラリゾートの公式ホームページに記載されているのでぜひチェックしてから行ってみて下さいね!

デッキチェアに寝転びながら、この花火を楽しむのは知っている人だけの裏ワザです!!

タイミング、天気が合えば最高ですよ!

ちなみに、花火がない日でも、夜のビーチは一般客にも解放されていてデッキチェアに座ることもできます。

デッキチェアに寝転びながら、心を無にしてボーっと宮古島の星空を眺めるのはとても贅沢な時間ですね。

シギラビーチ
シギラビーチ

行きやすさ

空港からは20分~30分くらいの距離。

シギラリゾートは宮古島の南に位置しています。

シギラリゾート内にビーチがあるので、アクセスは良好です。

ビーチハウス前に1日1000円の有料駐車場があり、すぐ目の前がビーチになっています。

駐車場は100台以上のスペースがありますが、千円札のみの対応になっているので、ご利用の際はご注意ください。

シギラリゾートの宿泊者は、巡回しているバスでビーチに行くことができるので、満車になる心配はしなくて良さそうです。

施設充実度

左の建物がビーチハウス。右手にシャワーあり。
ビーチハウス(左)シャワー(右)

無料でありながら、充実した設備の中で、安心して海水浴ができるので、快適さでは宮古島でナンバー1だと思います。

子連れには、以下のような快適な設備は本当にありがたいです。

  • ビーチハウス
  • マリングッズレンタル
  • シャワーや更衣室
  • ビーチ入り口に全身を流せるシャワーが2個完備
  • 足の砂を落とすためのシャワー

足の砂を落とすためのシャワー!

とても助かりました!

砂を完全に落としてから駐車場に行けるので、車の中に砂をばらまいて悲惨!!…なんてことはないです!

宮古島を代表するリゾート地なので、海水浴だけでなく様々な楽しみ方ができます。

  • シュノーケリングツアー
  • ダイビングツアー
  • SUP
  • チャータークルージング
  • フォト撮影(マーメイドフォト等)

子連れ満足度

宮古島のビーチでこれだけ設備の整っているビーチは他にありません!

小さな子ども連れであれば、浅瀬で遊んだりするだけでも大満足です。

後から知ったことなのですが、海に向かって左側の岩の小道のその先に、海ガメと魚が見れるスポットがあるみたいですね。

小学生のお子さんであれば一緒にシュノーケルも楽しめるので、大人も子どもも満足して遊べると思います。

わが家では、早く帰りの準備をしたい母と、まだまだ海で遊びたい子どもたちのどちらの願いも叶えたい時に、父親に子どもを託して母が戻ってくるまで遊んでおいてもらう作戦を取っていました。

母が帰り支度を終わらせ戻った後に、父母二人がかりで子どもたちを完璧に着替えさせてから、帰路につくという感じで利用していました。

この方法なら、旅行最終日に立ち寄って遊ぶこともできますよ。

泳ぎたい、また行きたい度

小さい子連れが海水浴をして遊べるエリアは、ビーチが砂地のため舞い上がる砂で、水の透明度はイマイチです。

お魚さんは白っぽい魚が少しいるくらいで、色とりどりのお魚天国という感じではありません。

だけど、運が良ければ高確率で、海ガメに出会えます!

夫たつおは、息継ぎのために水面に顔を出す海ガメと目が合ったとが言って大興奮していました。

シュノーケルがなくても海ガメと会えるのはとてもGOODです!!

様々なアクテビティが体験できたり、施設充実度も完璧なので、お子様連れに最適なビーチですよ!

子どもたちの成長とともにできることや遊び方は変わっていくので、ぜひもう一度行ってみたい素敵なビーチです。

たつお
たつお
みんなで海ガメさんを発見して
一緒に写真撮ってみたいなぁ!
シギラビーチ
シギラビーチ

全21ビーチのまとめ記事はコチラ↓↓知りたいビーチ情報の記事がすぐ見れるようになってますよー!!

宮古島子連れおすすめビーチ情報まとめ!コレさえ見ればすぐわかる!!全21選!

子連れ海水浴は荷物が多くて大変!持ち物リストを公開しています↓↓

子連れ海水浴は荷物が多すぎ!何を持って行けばいいの!?持ち物リストを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA